第30回つくば奨励賞(若手研究者部門)

佐々木 泰祐( さ さ き   たいすけ) 氏

物質・材料研究機構
磁性・スピントロニクス材料研究拠点
磁性材料解析グループ
主幹研究員 授賞の対象となった研究主題 マルチスケール組織解析による金属材料の高性能化に関する研究 受賞理由  自動車のエネルギー効率の改善や航続距離の延長のため,車体軽量化に対する要求が高まり,軽量なマグネシ ウム合金等を用いることが求められている。佐々木氏は,優れた成形性を示し,最終加工後の短時間時効処理でナノ析出物を分散できる熱処理型展伸マグネシウム合金の開発に成功した。この開発合金は,アルミニウム合金を超える強度と成形性を示した。佐々木氏は,透過型電子顕微鏡や3次元アトムプローブを駆使するマルチスケール組織解析技術を用いて,ミクロからナノ・原子レベルの微細組織を観察することで,強化機構の解明も行った。  これらの成果は高い評価を受け,国際一流誌に掲載された多くの論文は高い被引用件数を示し,世界的に注目されている。佐々木氏の研究によって見出されたマグネシウム合金は,今後の実社会に貢献することが強く期待される。
back