第23回 (平成25年)

【実用化研究部門】
『鋼のナノ組織化を用いた高強度精密ねじの量産化を世界で初めて実現 ?CO2排出量50%削減に成功?』
独立行政法人物質・材料研究機構
中核機能部門材料創製・加工ステーション ステーション長
鳥塚 史郎氏

【若手研究者部門】
『超高感度ナノメカニカル膜型表面応力センサー(MSS)の開発』
独立行政法人物質・材料研究機構
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点独立研究者  吉川 元起氏
back