つくばの研究機関紹介・見学仮予約・コースの提案まで

つくばサイエンスツアーオフィスとは

「つくばサイエンスツアーオフィス」は、科学技術の普及啓発などを図ることを目的に、茨城県が設置した公共の機関です。各研究機関の見所紹介から、効率的に見学できるコースの企画・提案などのトータル的なサポートを無料で行っています。

平成17年8月24日のつくばエクスプレスの開通により、秋葉原とつくばが45分で結ばれ、首都圏からのアクセスも便利になりました。小中高校の修学旅行や校外学習、生涯学習活動、あるいは家族での楽しみながらの学習などにつくばの研究機関をご活用頂ければ幸いです。お気軽にお問い合わせください。

運営開始
平成17年4月1日
運営時間
8:30~17:15
休業日
土日祝日、年末年始
運営

平成24年度からつくばサイエンスツアー実行委員会が(一財)茨城県科学技術振興財団(江崎玲於奈理事長)に運営委託
事業内容

科学の街・つくばの研究教育機関の研究成果また茨城県次世代エネルギーパーク推進事業を日本を始め、世界に発信することに努めています。「つくばサイエンスツアーオフィス」では、主に以下の三つの事業を扱っています。

つくばサイエンスツアー推進事業

つくばサイエンスツア-とは、「科学の街・つくば」にある約50の研究教育機関の研究成果をじかに見学・体験できるツアーです。

つくばサイエンスツアーオフィスが、団体の皆様のご希望のもと、最適な研究機関などのご紹介、コースのご提案、仮予約を致します。

サイエンスツアー

 

つくばサイエンスツアーバス運行事業

つくばサイエンスツアーバスとは、土日祝日の休日に「科学の街・つくば」でのサイエンスツアーを楽しんでいただくため、常設展示館を持っている研究機関を巡る1日乗降自由の路線バス(循環)です。つくばサイエンスツア-オフィスがつくばサイエンスツアーバスの運行をサポートしています。

サイエンスツアーバス

 

茨城県次世代エネルギーパーク推進事業

次世代エネルギーパークとは茨城県の県南・県西地区、県北・県央地区、鹿行(ろっこう)地区3か所に広がる新エネルギーについて見て、聞いて、体験することができる企業、研究所の集まりです。新エネルギーを通して地球環境についての理解を深めることもできます。

茨城県では各機関の紹介、モデルコースの作成、見学の仮予約を無料で行っています。つくばサイエンスツアーオフィスは茨城県次世代エネルギーパーク推進協議会インフォメーションセンターとして皆様の見学のお申し込みまたお問い合わせを対応しています。

茨城県次世代エネルギーパーク推進協議会

お問合せ先
一般財団法人 茨城県科学技術振興財団 つくばサイエンスツアーオフィス
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3 (つくば国際会議場内)
TEL 029-863-6868(代表) FAX 029-859-7525
交通のご案内 つくばエクスプレス「つくば」駅から徒歩10分
つくばセンター(高速・路線バス発着所)から徒歩9分
地図はこちら