メニュー

最新情報 rss


2018年11月08日 イベント

地図と測量の科学館 企画展 『近代測量の幕開け』

企画展 『近代測量の幕開け』

地図と測量の科学館
企画展 『近代測量の幕開け』

平成30年(2018)は、明治元年(1868)から満150年。
明治以降、近代国家への第一歩を踏み出した日本は、明治期において多岐にわたる近代化への取り組みを行い、国の基本的な形を築き上げていきました。
今回、国土地理院「地図と測量の科学館」においても、江戸から明治になり近代国家の礎となる測量や地図の世界を伊能忠敬の時代から明治期の測量機器や地図を中心に展示し、近代測量の幕開けとして紹介します。

開催期間
11月13日(火)~12月24日(月)
9時30分から16時30分

  ※休館日(毎週月曜日、ただし、12月24日は開館し、翌日火曜日が休館日)

会場
国土地理院「地図と測量の科学館」2階 「特別展示室」

入場無料、無料駐車場あり(大型バス4台可)

詳細は地図と測量の科学館のHPをご覧ください。
http://www.gsi.go.jp/MUSEUM/p09.html#kinsoku2