メニュー

つくばサイエンスツアー


食と農の科学館

紹介 食と農の科学館は、農林水産研究を行う4つの国立研究開発法人運営する展示施設です。日本の農林水産業の発展のために研究開発された技術や成果をパネルや模型等で紹介しています。
館内は、食料の安定供給に寄与する研究開発や、日本の高い技術力を生かした高品質、高付加価値を持った農産物や食品の研究等についてわかりやすく紹介する研究成果エリアと、実際に使われてきた農具類を見ていただける農業技術発達資料館エリアの2つのエリアがあります。
夏には屋外の作物見本園で日本ではあまり栽培の見られなくなった作物や世界的に重要な作物を見ることができます。
普段何気なく手にしている農産物がどのように生み出されたものなのか学んでみませんか。
案内番号9
研究所名称食と農の科学館
ふりがなショクトノウノカガクカン
ジャンル宇宙・産業,自然科学,農業・食品,その他
URLhttps://www.naro.affrc.go.jp/tarh/index.html
電話番号029-838-8980
概要館外の「作物見本園」 では、夏から秋にかけて珍しい作物等を見ることができます。 (「作物見本園」は夏から秋の開園です)
見学目安60分
案内有 り(日・英) 要予約
定員自由見学:100名、案内付:40名
料金無料
開館時間9:00~16:00
休業日年末・年始
予約団体または案内希望のみ必要
住所〒305-8517 つくば市観音台3-1-1
交通・JR常磐線「牛久駅」西口から関東鉄道バス
「谷田部車庫」行きに乗車(約20分)⇒「農林団地中央」下車⇒徒歩約5分
・TX「みどりの駅」から関東鉄道バス
「農林団地循環」行きに乗車(約20分)⇒「農林団地中央」下車⇒徒歩5分
*注:土日祝日は連休
・つくばセンター (TX「つくば駅」)からつくば南部シャトル
「茎崎老人福祉センター」行きに乗車(約16分)⇒「農林団地中央」下車⇒徒歩約5分