メニュー

第13回江崎玲於奈賞

1.趣旨

ナノテクノロジー分野において顕著な研究業績を挙げた者を顕彰する賞を創設することにより、科学技術の振興、ひいては産業の活性化に寄与する。

2.賞の内容

(1).名 称
江崎玲於奈賞
(2).内 容
本賞(賞状)、副賞(1,000万円 【協賛:関彰商事株式会社】)、記念品
(3).対象者
日本国内の研究機関においてナノサイエンスあるいはナノテクノロジーに関する研究に携わり、世界的に評価を受ける顕著な研究業績を挙げた研究者、原則1名

3.主催等

(1).主 催
一般財団法人茨城県科学技術振興財団、つくばサイエンス・アカデミー
(2).共 催
茨城県
(3).協 賛
関彰商事株式会社
協賛:関彰商事株式会社
(4).後 援
文部科学省、NHK
(5).協 力
つくば国際会議場

4.第13回開催事業スケジュール

(1).募   集
平成27年12月18日~平成28年3月11日(必着)
(2).審   査
平成28年4月~7月
(3).受賞者の決定
平成28年9月5日
(4).授 賞 式
平成28年11月22日
「江崎玲於奈賞」及び「つくば賞」の合同授賞式

6.選考方法

江崎玲於奈賞委員会による審査を経て受賞者を決定する。
※委員会の事前審査機関として検討委員会を置く。

江崎玲於奈賞委員会(順不同・敬称略)

委員長: 江崎玲於奈 茨城県科学技術振興財団理事長
つくばサイエンス・アカデミー会長
1973年ノーベル物理学賞受賞
  白川 英樹 筑波大学名誉教授
2000年ノーベル化学賞受賞
  野依 良治 科学技術振興機構 研究開発戦略センター長
2001年ノーベル化学賞受賞
  小林 誠 高エネルギー加速研究機構 特別栄誉教授
2008年ノーベル物理学賞受賞
  天野 浩 名古屋大学 未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター長・教授
2014年ノーベル物理学賞受賞
  毛利 衛 日本科学未来館館長
宇宙飛行士
  村上 和雄 筑波大学名誉教授
つくばサイエンス・アカデミー運営会議副会長
  岡田 雅年 物質・材料研究機構名誉顧問
つくばサイエンス・アカデミー運営会議副会長
  西村 暹 筑波大学生命科学動物資源センター客員研究員
つくばサイエンス・アカデミー運営会議委員

7.参考資料

Microsoft Office 2010をご利用のお客様は、
Word版のリンク上で右クリックから『対象をファイルに保存』を選択し、保存後にご覧下さい。
  1. 江崎玲於奈賞表彰要綱・推薦書様式( Word版PDF版
  2. 江崎玲於奈賞歴代受賞者一覧